ちくびがかゆい!市販薬?わたしはこの美白クリームで治りました。

いろいろ市販薬の軟膏クリームを試してみましたが、ちくみのかゆみがなくならず、本当に困っていましたが、とあるビタミンC誘導体配合の医薬部外品【ちくび専用】の美白クリームを使ってみたら痒みを抑えることに成功しました。あわせて、気になり始めていた黒ずみの色素沈着も改善の方向へ進み始めています。

ちくびがかゆい!これには困りました・・・

40歳をこえた頃からでしょうか、ここ数年、季節の変わり目になるとよく乳首や乳輪が痒くなって困ることがありました。

スーパーのパートに出ているんですが、レジ打ちとか忙しい時にはなんとなく忘れられるんですが、休憩時間でみんなでお茶を飲んで雑談なんかしていると・・・かゆみが一挙に襲ってきます。

身体がポカポカあたたまるんでしょうね・・・場所が場所だけに、人前でボリボリするわけにも行かず、トイレに行くふりをして、ああもう!痒い!って感じで・・・。市販のかゆみ止めの薬や軟膏クリームは試してみたんですが、なかなか改善せず。かゆくなると、とにかく集中できないし、イライラがどんどん溜まって・・・。

水虫とか悪い菌とかついちゃたのかな、とか病気なんじゃないかとか・・・いつも気になって。

で、掻きすぎのせいか、ちくびが赤くなってひりひりするし、なんだかちょっと黒ずんできたみたい・・・。

このまま放置するとマズいと思って、あれこれ調べているうちに“ちくび専用”の美白クリームにたどり着いたんです。

結果的に、この【ちくび専用】美白クリームが大正解でした。
http://whiteluxurypremium.com/

 

なぜ、ちくびがかゆくなる?

そもそもなぜ乳首がかゆくなるのか?私なりにいろいろ調べてみました。

まず最初に書きますが・・・

かゆい原因として婦人系の病気の影響を受けている可能性もあるんだそうです。
心あたりがある人は、クリームとか言ってる場合じゃなくてすぐにお医者さんに診てもらったほうがいいですよ。

で、その理由ですが、やはり普通の肌と一緒で、ちくびの場合も乾燥が痒みの原因となることが多いみたいです。母乳が出てくる場所なので、そこが乾燥する、というイメージは無かったんですが。

まあ、気がつけば年齢のせいもあるかもしれませんね。

出産してからだいぶ経ちますし、それからは子育てなんかもあって、顔のケアぐらいはしてきたつもりでしたが、ボディケアなんて、そこまではとてもとても。

ここへ来て、そのつけが回ってきたかもしれないですね。
そういえば、痒い場所は乳首だけじゃなくって・・・。よく掻いてしまう場所があちこちあって。ボリボリ掻きむしるせいでしょうか、からだのあちこちに黒ずみが出てきている感じなんです。

この年になってできた黒ずみは、ちゃんとケアしないと沈着して治らないって女性雑誌で読んだことがあります。

 

ちくびがかゆい場合の対処方法。

乳首に限らず、乾燥が原因でかゆい場合。

一番やってはいけないのは

(乾燥)→「ちくびかゆい」→「?く」→「皮がむけたり、擦れて・・・」→「メラニン出動」→「肌が硬くなる」→「ターンオーバーの停滞」→「黒ずみ・色素沈着」→(ますます乾燥)→「ちくびがかゆい」→・・・

という悪循環ですね・・・。

そう硬くなっちゃったら、お肌って動かなくなっちゃう
こうなると、痒いとかそれ以前の問題・・・。

ちくびがかゆい場合の対処方法としては、まず出発点としてちくびの乾燥を防ぐこと、が何よりも大切なんです。

そして、その後は乳首や乳輪であっても、顔と同じように新陳代謝やターンオーバーが健康的に進むように柔らかく保ってやるということですね。そう、人間の身体って、自分のチカラでちゃんと対抗できる機能があるんだから、これを応援してやればいい、ということなんですね。

乾燥してダメージを受けた表面のお肌が入れ替わって、代わりに力のある肌が登場できる。そして、ダメージをなんとかしなくっちゃと集まってくる黒ずみの原因となるメラニンもターンオーバーで自然と排出される・・・この流れですね。

 

私が選んだのは、この“ちくび専用”のクリーム

わたしなりにクリームを選ぶ基準を作ってみました。

というのは、私の場合、痒みだけじゃなくって、黒ずみもちょっと沈着し始めている感じなので、単に保湿のみ、というわけにはいかなくなったので。

  • まずは、しっかり肌への保湿機能があること
  • 黒ずみや色素沈着を解決してくれること
  • ターンオーバーを促す機能があること
  • 塗る場所がちくびなので、無添加で肌に優しいこと

と条件を列挙してみました。大手がこういったクリームを作っていない感じで、なかなかよさそうなクリームが見つからなかったんですが、たまたま美容院の待ち時間に手にとったファッション誌に肌の黒ずみ解消特集があって、その中になんと“ちくび専用”の美白クリームを発見したんです。

会社名も商品名も聞いたことはなかったんですが、評判もいいようで雑誌の読者モデルなんかも勧めていたので、それを使ってみることにしました。

単に美白促進機能だけでなく、保湿機能もあって、無添加で。
で、その美白機能はちょっと他とは違っていました。

ビタミンCを効果的に配合しているんです。

普通は1種類だけのビタミンCしか配合されていないものが多いんですが、このクリームはなんと3種類のビタミンCを使っているんです。

あ、ビタミンCの機能ですが・・・
まあ女子ならみんな知っていることだと思いますが、まずはターンオーバーを促す、悪くなったお肌を入れ替えてくれる、と言われているんです。でも、ビタミンCってちょっと不安定な存在らしくて、そんな意味もあって、このクリームは3種類のビタミンCを組み合わせて効果的に機能するように開発されたんですね。

(ビタミンCって3種類もあるの?わたしも初めはそう思いました(笑)。詳しくは下記の商品サイト見て下さい!)

 

“ちくび専用”の美白クリーム 、効果のほどは?

この“ちくび専用”の美白クリーム、名前をホワイトラグジュアリープレミアムといいます。美彩という会社が販売しています。お医者さんのみが処方できるお薬とは違いますがれっきとした【医薬部外品】ですから安心して選べましたよ。

これを使い始めてから、一ヶ月が経過しましたが、ほんとうにかゆみが無くなって楽になりました。

最初、ニ週間ぐらいでかゆみが無くなったんです。
たぶん保湿が効き始めたんですね。そのころからちくびがちょっとしっとりというか、見た目もつやがある感じ。

一ヶ月たった今は・・・乳首や乳輪の黒ずみがちょっと明るくなってきた感じです。だから、今はホワイトラグジュアリープレミアムを使う目的は、もうかゆみ対策というより、美肌対策という感じに変わっています。

 

ちょっと失敗したな、と思ったのは、わたし、市販薬の軟膏を買うように1本も使えば効果が出ておしまい、と思って楽天で単品のみを買ったんです。

リピートしたくなるなんて想像していなかったので。

リピするんだったら公式サイトだけしかやっていない単価が激安の定期購入のシステムを最初から使えばよかったです。

あとキャンペーンで【全額返金保証制度】というのもやっているので、もし効かなかったり、万が一肌に合わなくても、そこはちょっと安心でしたよ。(キャンペーン終わっていたら、ごめんなさい)

 

まあそれはそれとして、今は、痒みがなくなったことで、ほんとうにいろんなことに集中して取り組むことができたり、いろんなことが楽しめたりしています。

美白クリームひとつで精神的にも余裕が持てるようになるとは思わなかったです。
http://whiteluxurypremium.com/