肌が白くなるクリームで、地黒なわたしの肌も明るく透明に!

色の白いのは七難隠すなんていいますが、わたし、生まれつき“地黒(じぐろ)”です。この歳になって、食べるものでなんとかしようと思ったけど長続きしない。でもとある美白クリームに出会ってからは肌がちょっといい感じなんです。

さすがに“地黒(じぐろ)”をなおすのはキツい・・・。

この歳になってひとりでいると、いろいろ考えちゃいます。わたし、色白だったら、もう少し人生変わったかな、なんて。子供の頃からずっと親からは「お前は地黒だから・・・」と言われ続けてきました。

その親の遺伝もあるんだろうし、地黒(じぐろ)は直しようがない、と思ってきました。

休日は、お付き合いする人もいないので、溜まった洗濯してネットサーフィンするか、読書三昧が多いですが、好きな時代物小説なんか読んでいて“色の白いのは七難隠す”なんて書かれちゃうと・・・。

でもいろんなまとめサイトとか読んでいると、地黒でも、なんかつきあい方がありそう、ということで、普段からアンテナをはっていたら、けっこういろんな情報が耳に入ってくるんですね。

 

最初はブロッコリーでなんとかしようと思いましたが・・・

学生時代の友人の旦那が東京で経営していた会社をたたんで、地方に引っ越して、ブロッコリーを扱っている農業法人に夫婦で就職してしまいました。

子供もいなかったし、ふたりとも山が好きなので、今後はそういう人生を歩もうということなんだと思います。

で、久しぶりに東京で友人に会うことができました。ブロックリーを銀座のレストランに卸しているため、その仕事で上京してきたそうです。

会って、すごくびっくりしたのは・・・

農業で現場にも出るそうなので、正直、日焼けして真っ黒かな、なんて想像していたんだけど・・・。

彼女、ものすごく色が白くなっていて。
いや正確には、日に焼けているんですけど、肌がきれいでツヤもあって。

「どうしたの?色、白くなってない?」
(少しショック!田舎の生活って肌にいいの?水が合ったの?空気のせい?やっぱストレス?)

「そう、こっち(東京)で人にあうとみんなに言われるの。ダンナも白くなっちゃって(笑)」

彼女いわく、毎日のようにブロッコリーを口にしているせいじゃないかと。
毎日、畑に出て、出荷できない傷んだブロッコリーなんかを自宅用に拾ってきて、ゆでたり煮込んだりしているんだとか。

ビタミンC?
ブロッコリーにはレモンの2倍のビタミンCは含まれているんだとか。
よくビタミンCはシミにも美肌にもいいって聞くし・・・

 

こうなったら、わたしもブロッコリーを食べまくってやる!

と堅く誓ったんですが・・・

フルタイムで働いているので帰宅前にブロッコリー買ってくるのが大変、茹でるのすら面倒くさい!ジューサーで野菜ジュースなんか毎日つくれないし、他のもの食べたいし ・・・
一ヶ月もたたずに挫折。

けっきょくわたしは楽な方法じゃないと長続きしないんだわって、あらためて認識しました。

 

手が打てる範囲の “地黒(じぐろ)” 対策って?

そもそも“地黒(じぐろ)” って?

まあ遺伝だから、しかたがないと思うんですが、基本的には、肌の色ってメラニンが影響しているとのこと。

悪者のように扱われるメラニンですが、本来は肌を守るために防衛的に役割を持っていて、色白な人の肌でも常に身体を防衛するために黒くなって集まってきたりして、そこの部分を保護しようとしてくれているとのこと。
また、健康的な肌や、年齢が若かったりすると、役割が終えたメラニンは自然と外に排出される仕組みになっています。

地黒(じぐろ)自体が直ることはありませんが、問題は・・・加齢した肌を放置しておいたり、こすったり圧迫したり、不摂生とかで肌ストレスをためたりしていると、メラニンが黒ずみとして沈着しちゃうこと。
避けたいのは・・・“地黒(じぐろ)”に加えて、色素沈着がすすむことですね。

そういえばブロッコリーの彼女も、もともと地黒(じぐろ)とは言わないけど、そんなに色白じゃなかったはず。

大切なことは地黒(じぐろ)であっても、健康な肌でいること。
健康な肌ならメラニンが出てきても排出されてしまいますからね。
ターンオーバーという強い味方がいるんですね。

 

たまたま出会った“肌が白くなるクリーム”

そんな時に。

行きつけの美容院のお姉さんにわたしなりの「地黒(じぐろ)論」を語っていたら、彼女が「いいクリームがありますよ」と紹介してくれたものがありました。

「いろんなビタミンCが入っているんです」と雑誌記事を見せてくれました。
ブロッコリーのことがあったので、この「ビタミンC」にビビッと反応してしまって!

このクリームは元々はバストトップとかデリケートゾーン専用の黒ずみ対策用のクリームで、ビタミンCを肌に浸透させることでメラニン対策して美白効果を発揮する機能を持っているとのこと。

美容師の彼女も、仕事柄、ワキを覗かれることが多いのでムダ毛の処理もしなくちゃならない一方で、黒ずみはマズい、ということで使っているんだとか。

正直このクリームについては、これまでスキンケアなんて手を抜きまくっていたズボラなわたしからすると、かなり高価だな、という感じがしました。が、もうどこかで地黒(じぐろ)を引きずる人生には終止符を打たなければ、と思っていたところ。

なので、思い切ってこの“肌が白くなるクリーム”を買ってみることにしました。

この肌が白くなるクリーム、名前は「ホワイトラグジュアリープレミアム」と言います。
http://whiteluxurypremium.com/

 

期待はしていなかったんですが・・・

これまでちゃんとしたスキンケアなんてしたことがなかったんです。
だって地黒(じぐろ)ですから・・・(苦笑)

元々このホワイトラグジュアリープレミアムは乳首とかデリケートゾーンとかの専用の美白クリームなんですが、美容院のお姉さんいわく、けっこう伸びもいいので顔も含めて色んな所に使えるとのこと。

わたしは顔からデコルテにかけて使い始めてみました。

で、今回使ってみて・・・スキンケアって、やると違うんだ!ということを実感しています。

ちょっと肌が艶っぽいというか・・・そもそも私の肌って、乾いていたんじゃないか、って。
職場の後輩たちが珍しく声をかけてきて(わたし、いわゆるお局さんです)「●●さん、なんか肌、明るくなってません?」なんて!

実際、自分で見ても、肌に明るさというか透明感のようなものを感じています。

地黒(じぐろ)が無くなるとは思っていないけど、このクリームを使うことで明らかに肌が変わりました。
地黒(じぐろ)がどうこう、ではなく、単純に肌がきれいになってきた感じ。

これ、しばらく続けてみようかな、って思っています。

 

わたしは、ムダに楽天ポイントがたまっていたので、楽天でホワイトラグジュアリープレミアムを買いましたが・・・実はリピート買いするんだったら、公式サイトのほうがはるかに単価が安くなるんですね。

これはちょっと失敗しました。

 

今はたったひとつのクリームで地黒なりに美肌に近づいていけることができるんだな、ということを実感しています。

子供の頃から「お前は地黒だから」と言われ続けてきましたが、この地黒(じぐろ)の呪縛から逃れることができて、気持ちが楽になっています。

この歳ですが、もっと続けて、しっかり女磨きしようと持っています。

http://whiteluxurypremium.com/